男女共同参画学協会連絡会

Japan Inter-Society Liaison Association Committee for Promoting Equal Participation of Men and Women in Science and Engineering (EPMEWSE)

男女共同参画学協会連絡会 トップページ

 

科学技術分野における私たちの能力を最大限に発揮するためには、男女共同参画の推進が必要です。

Ratio of Female Researchers in Japan
Large Scale Surveys

大規模アンケート
Proposals & Requests

提言・要望
Research & Surveys

加盟学会の活動調査
Girls Summer Camps

女子中高生の理系進路選択支援活動

日本は科学先進国であると考えられていますが、人文科学・社会科学・自然科学を含む全ての研究分野における女性研究者比率は、諸外国と比べ非常に低く、2016年現在でわずか15.3%に留まっています *。とりわけSTEM分野と称される科学・技術・工学・数学分野の女性研究者比率が、特に低い状態です。男女共同参画学協会連絡会は、その現状を改善すべく2002年に発足しました。現在、STEM分野における約90の学協会が加盟しており、男女共同参画の実現のために活動しています。
* 内閣府男女共同参画局ホームページより引用
http://www.gender.go.jp/research/kenkyu/sankakujokyo/2016/pdf/5-5.pdf
http://www.gender.go.jp/english_contents/pr_act/pub/pamphlet/women-and-men17/pdf/1-8.pdf

概要 入会案内 主催シンポジウムなど 連絡会 案内ポスター (PDF) 2016年 加盟学会の活動調査
結果はこちら

最終更新日:2017年5月9日

 

新しいお知らせ


© 男女共同参画学協会連絡会 2003-2017. All rights reserved.