男女共同参画学協会連絡会 Japan Inter-Society Liaison Association Committee for Promoting Equal Participation of Men and Women in Science and Engineering Japan Inter-Society Liaison Association Committee for Promoting Equal Participation of Men and Women in Science and Engineering

緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査結果報告

令和2年5月15日(金)~6月13日(土)に実施いたしました「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査」の結果がまとまりましたので,ご報告いたします。本調査は,男女共同参画学協会連絡会に所属する学会の会員,および,社会・人文系学会など,幅広い専門分野に属する研究者・技術者,計11,112名にご回答いただきました。ご協力,誠にありがとうございました。
なお,詳細解析や自由記述の解析の追加は,随時学協会HPにて公開していく予定です。

報告書 (PDF) パワーポイント資料 (PDF)

英語版:
Result (PDF) Report (Slides) (PDF)


本報告書とパワーポイント資料の内容の引用に際しては、著作権法の規準を満たし、なおかつ科学論文の引用スタイルに準ずること。

  • 本文をそのまま引用する場合は、引用部分を明確に示すこと。
    なお、引用元として「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査結果報告」男女共同参画学協会連絡会(2020)と出典を明記し、連絡会の掲載ホームページを付記すること。
    ホームページは下記の通り
    https://www.djrenrakukai.org/doc_pdf/2020/survey_covid-19/index.html
  • 図を引用する場合には、政府刊行の「科学技術白書」等の引用様式にならうこと。
    事例参照:
    平成30年科学技術白書の第1-1-77図 「女性研究者が少ない理由」 あるいは、第1-1-78図 「仕事と家庭の両立に必要なこと」を参照の上、引用図の下部には、
    「緊急事態宣言による在宅勤務中の科学者・技術者の実態調査結果報告」男女共同参画学協会連絡会(2020)
    https://www.djrenrakukai.org/doc_pdf/2020/survey_covid-19/index.html
    と明記すること。

なお、英語版についても、引用様式は日本語版に準じること。


© 男女共同参画学協会連絡会 2003-2020. All rights reserved.